MENU

【有吉の壁】スーパースターズとUSA for Africaを見比べ

【有吉の壁】スーパースターズとUSA for Africaを見比べ

5月11日に放送された『有吉の壁』ブレイクアーティスト選手権とても面白かったですね。

中でもシソンヌ・三四郎・マジカルラブリーによるワールドユニット『スーパースターズ』がツッコミどころが多過ぎて、呆然感を食らい、話題になっています。

これは、1985年に豪華面子によるウィ・アー・ザ・ワールド『 We Are The World』のパロディだったのですが、

ここでは、シソンヌをはじめとする6人が誰に扮したのか、本家と見比べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

黄昏のラブソング/スーパースターズ(歌詞)

有吉の壁

小さな光を見つめている 街を歩く私

川のほとりを歩いていたら 先に何かが見える

懐かしい風景 通った道 歩く小川の道

道端に咲く花がひとつ ラブソング黄昏愛のうた

黄昏時のラブソング 夕暮れ時のラブソング

だけど俺たち忘れてしまう あの曲のタイトルを〜

(ここで全員が合唱???アドリブの地獄絵図)

黄昏のラブソング〜!!!

即興ソングなので、2度と同じ歌詞はないと思われます。

スポンサーリンク

誰に扮したの???

マジラブ村上/ライオネル・リッチー(Lionel Richie)

有吉の壁スーパースターズ
有吉の壁
有吉の壁スーパースターズはウイアーザ・ワールド
ライオネルリッチー

髪型と髭だけで若干腹立たしい再現がトップバッターです(笑)
他に誰かいなかったのか、ライオネルリッチーが好きなのか・・・やる気がないのか・・・

スティービーワンダーとかやってくれたらわかりやすいくて良かったのになと少し残念に思います。
次回のスーパースターズでは気合入れてスティービーワンダーどうでしょう?

有吉の壁スーパースターズはウイアーザ・ワールド

シソンヌ長谷川/ティナ・ターナー(Tina Turner)

有吉の壁スーパースターズ
有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー

長谷川さんさすがです。迫力を失ったティナ・ターナーを見事に再現していました。

ティナターナーはもっと動くイメージなんですけどね。びっくりするくらいリズムにも乗らず、じっと立ってました。

ところで、長谷川さんって妙に色白なんですね・・・

スポンサーリンク

三四郎・相田/シンディー・ローパー(Cyndi Lauper)

有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー
有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー

顔の輪郭も見事に再現できている相田さん。シンディーローパーはナイスセレクトですね!

USA for Africaにシンディのビジョンは欠かせません。そのかつらってどこで入手したんでしょうか?

テレビ局っていろんな小道具があるんですね!

三四郎・小宮/ボブ・ディラン(Bob・Dylan)

有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー
有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー

小宮さんに至っては、とりあえずボブ・ディランを当てはめてみましたが、実際のところ誰かわからないんですよね。

なんか、USA for Africaの中にいそう・・・って感じだけで、正直誰に分したのかわかりません・・・

誰だと思いますか?ご意見お待ちしております。(笑)

スポンサーリンク

シソンヌじろう/ブルース・スプリングスティーン(Brues Springsteen)

有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー
有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー

じろうさん、純粋にブルース・スプリングスティーンのファンなのでしょうか?なかなか渋いセレクトですね。

そのままの格好で、シブガキ隊とかもできそうな所が最高です。

そして一番適当に歌いまくっていましたね。

マジラブ野田/マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー
有吉の壁スーパースターズがウィアーザ・ワールドをカバー

野田さん、マイケルぴったりでした!野田さんがいたので、間違いなくアレだな。と正解発表のような空気になりました!

また、その髪型が似合う日本人はなかなかいないと好評でしたよ。

野田さんのマイケルが見たいので、また是非やってください。

そして、その時は村上さんをもうちょっと工夫してあげてください。お願いします。

スポンサーリンク

有吉の壁ブレイクアーティスト選手権

とにかく明るい安村さんの、このスタイルで東京路線図の説明ソング歌ってましたが、最高でした。

安村さん見て面白いと思ったの久しぶりです!

Aマッソときつねですが、歌も踊りもルックスも最高でしたね。

こちらはブレイクアーティスト関係ありませんが、面白い絵なので貼っておきますね。

スポンサーリンク
目次
閉じる