MENU

梨泰院クラスを六本木でリメイク。いつから?キャストは誰?

梨泰院クラスを六本木でリメイク。いつから?キャストは誰?

Netflixで、現在もまだ人気を誇る『梨泰院クラス』が日本版でリメイクされることが去年秋に発表され、キャストの内定が発表になりました。

韓国ドラマのリメイクは、今までも『シグナル』や『知ってるワイフ』や『彼女は綺麗だった』など色々制作されていますが、

中でも、知ってるワイフは本家もビックリの大倉忠義&広瀬アリスカップル誕生も話題になりましたね。

さて、朝日放送で2022年7月から放送される『六本木クラス』は成功するのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

いつから?放送回数は?

先ほどもお伝えしていますが、2022年7月から放送予定だそうです。

梨泰院クラスは全16回最近の韓国ドラマのは比較的放送回数が減っているのでしょうか。短くなっていますね。

『知ってるワイフ』は本家が同じく16話。日本リメイクは全11話でした。

同じように、10話から11話でまとめてくるのではないでしょうか。

ただ、今回色々懸念されているのは、キー局が朝日放送で、朝日放送は以前リメイクに大失敗した経験があるそうです。

今回は流石に期待を裏切る事はないでしょう。

スポンサーリンク

パク・セロイに竹内涼真

個人的にはパク・セロイが竹内涼真さんと言うのは微妙だと思ってしまう・・・

でもこれって、パク・ソジュンのせいなので、誰がなっても納得できないかもしれません・・・

チャン・デヒ役の内定が、香川照之さんだそうです。

ここはなかなかの人選ですね・・・千鳥の大吾さんでもいいかなとか思いますが・・・ちょっと若いか。あくまで個人的にです。

『ミステリと言う勿れ』のように、他のキャスティングを考察されながらもやっぱり菅田将暉!!!と言われるような結果になればいいのですが、

今回は漫画からの映像化からのリメイク・・・・ハードルはかなり高いように思います。

そして何より、本家パク・セロイ役のパク・ソジュンは世界的にも安定の人気を誇る右に出る者がいないと言っても過言ではない存在・・・

竹内涼真さん・・・・放送までにまた悪い噂でも出なければいいのですが・・・

また、キャスティングにはチョ・イソを演じるキム・ダミさんのなんとも言えないチャーミングさもぽインチになってきます。

また、マ・ヒョニを演じるイ・ジュヨンさんも結構キーポイントになってくると思います。

キム・トニーはすぐ見つかるかな???

スポンサーリンク

SNSはキャスティング考察祭り

この方のキャスティングセンスが凄すぎる!!私の中で暫定1位です!!

チェ・スングォン役にダイアン津田がツボです。

https://twitter.com/___ateen88/status/1506898581416202242?s=21

チャン・グンウォン役に、山田裕貴さん・・・至高のキャスティングです!

みなさんすごいですね!オ・ビョンホン刑事役に児嶋一哉さんは思いつきませんでした!すごい!!

スポンサーリンク

あとがき

リメイク版は当たり外れがあっても、結局見てしまいますよね。

中にはストーリーが微妙に違うと言うことも楽しめますし。

『六本木クラス』の夏の咆哮開始が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク
目次
閉じる